とあるオモチャ売り場で金魚と出会った(購入した)ヒロアキは、友だちになりたいと猛烈アピールを繰り返しますが、カラ回るばかりでいっこうに想いは届きません。二人の距離を近づける為に、金魚片手に近くの境内に涼みにいったのはいいですが…続きはAR動画で

  • ●人の言葉をあやつれる
  • ●飼い主であるヒロアキを食事を用意する使用人と思っている
  • ●仲良くなろうとちょっかいをかけてくるヒロアキのことが苦手
  • ●人見知りのさみしがりや
  • ●いいひと
  • ●集中すると周りが見えなくなる
  • ●金魚が大好きで仲良くなりたいと思っている
  • ●金魚鉢をいつも持ち歩いている

製品をいつものようにお客様へ届ける為、パレットの上に並べていた営業部長。見積りを作成するためにオフィスに戻ると…嫌な気配がたちこめる。
そう、ヤツ「ゲリラ豪雨」の気配がするのだ。
ふと外に置いた製品を思い出す営業部長。思い出すと同時に、もう勝手に足が動いていた・・・。
製品を守ろうと懸命に走る営業部長を尻目に、ゲリラ豪雨は意気揚々と雨をバラまき今にも製品を濡らそうと企んでいる。
さあ、営業部長は製品を守ることができるのか!続きはAR動画で